富山大学 講演

 先日、富山大学で地域貢献と空き家について講演をさせていただきました。国際大や付属短大さんとも

オンラインでつながり、多くの学生さんに話を聞いていただきました。

地域貢献を深く理解し、地域を勝たせることに取り組み継続していくと、それが後から暮らしがしやす

くなったり、ビジネスの成長や長期的な繁栄にもつながっていくなど、地域貢献の楽しさや価値をお伝え

しました。また、空き家についてもみんなで考えていただき、可能性は無限大にあり、活かし方次第では

地域の宝になっていくことも少し感じていただけたかと思います。

講演後、「感動しました。」と言っていただける学生さんや、視察に来たいという学生さん、一緒にまち

づくり活動したいと言ってくれる学生さんともつながったり、母校の朝日中学の後輩も聞きに来てくれて

いて挨拶に来てくれました。

講演前のアンケートでは、地域貢献に関心がある学生さんの割合がかなり少なかったのですが、講演とグ

ループワークの後では、8割以上の学生さんが地域貢献についての関心や、考えてみたい、関わってみたい

という結果に変わりました。

今回は、富山に貢献、学生に貢献、朝日町に協力することが目的でしたが、講演活動を通じて将来は活動

に共感してくれる若い仲間が、まちづくりに参加してくれたり、家印に就職していただけるといいなと思

いました。