消費税増税

 

 

消費税増税で、慌てて家を建てることは要注意です!

よくお客様から消費税、増税前に家を建てたいとの話を聞きます。多くの会社が、このタイミングで決めて

もらうように勧めたり、あおっていることもありますが、私は増税のタイミングが一万リスクが高くなるの

で無理されないほうがいいと話しています。

 

その理由は過去の2度の増税の時に様々な問題が起きました。

1、時間がなくじっくり考えて建てていないので 後からああすれば良かったなど後悔されるケースが増

える。(クレームや裁判が多くなりやすい時期)

2、設計も現場監督も職人も人間であり、同時に沢山の物件を抱えることになる事で、過酷な労働環境か

らミスも増えやすくなったり 打ち合わせや計画をすべての物件に対してしっかり時間をかけていないの

で、大味の家になってしまう可能性がある。

3、忙しさから作り手がストレスを抱えて作ってしまうので、その後に生涯住む方にとっては環境的にあ

まりよくない可能性がある。私は人の思いや念みたいなものが残ると思います。みんなが仲良く気持ちよ

く仕事している現場と、ストレスやイライラばかりで仕事している現場では、言葉で表現できない空気の

違いを感じます。忙しすぎると問題もおきるので、あえてそんな時は避けたほうがいいです。

4、材料をまとめ買いする業者が増え、材料が手に入りにくくなったり、材料の価格が上がってしまいま

す。前回の増税時も価格が高くなりました。

5、増税前なのでかけこみが多くなり競争力が落ち、業者も強気で値引きしにくい可能性もある。

 

いろいろなリスクを考えると、私は消費税 2%の為に焦らないほうがよいと思います。特に建築は計画段階

が大事で、そこをしっかり時間かけて詰めていないと後から大変なことになります。

多くの人は最初は考えが浅く、一緒に何度も考えていくと深くなり、変化していくことが多くあります。建

築は莫大に費用がかかり何度もできるものでないので、慌てずじっくりやることを私はお勧めします。

また増税しても新聞記事のような減税がありますので、後から建てたほうが得かもしれないです。

賛否両論いろいろあるかと思いますが、私は長く建築をやってきた経験上焦ってもお互いにとってあまりよ

いことはなかったので、増税に意識せず建築されることをお薦めします。