地産地消の大切さ

皆さんが使ったお金がどこに流れていき、その結果住んでいる町の未来や暮らしががどうなっていくのかをイメージしてほしい。

今の時代は地域だけでは完結できないし、同じ商品でも値段が全然違うと安く買うのは致し方ないとこはある。また外に行かないと得られない情報も沢山ある。豊かさや成長を保つにはある程度外から買うことも必要だと思う。

でもみんなが長期的に安心して生活していくためには、その地域の人や素材などを積極的に活用し経済を循環させなければ、未来は様々な問題が出てきて、場や必要な人ががどんどんいなくなり不幸感につながる可能性が高い。

地産地消はまずは自分たちからできることを考えて小さなことからでも取り組むことが大事だと思う。

家印は地域のおかげで仕事があり成長できている。その恩返しとして建築を通じて地域に貢献し続け地域を支えていく会社でありたいと思う。みんなにとってデメリットがなければ、地域のものや人を積極的に活用していき、多くのお金を地域の人に落としていきます。

そして今後はさらに地域を守っていけるような会社に発展し、笑顔になれる場の提供や起業の応援、地域の材や人の技術を使いお金が集まって来ることも一緒に考え、応援していきたいと思う。