地域の人の笑顔ために…

 

 

私は奇跡を引き寄せました。

先週、投資の業界で日本最大規模であり、また運用成績についても日本で2位の会社を築かれた

藤野英人さんに朝日町の古民家を買っていただきました。藤野さんは、日本で第二位の宅配水の

上場会社も作られ、毎年成長進化し、そして企業の目利き力は実績経験値から日本で最高レベル、

そしてここから藤野さんを代表とした起業塾も立ち上げ、日本全国の沢山の素晴らしい人たちの

力を借り、起業者を育成し増やします。また県内外各地の経営者や代表の方との交流や楽しい場、

音楽のコンサートが楽しめる場など、地域の方にも喜んでいただける場を提供し、様々な角度か

ら貢献していきます。

私の予測ですが、これから様々な交流が生まれ学ぶことにより、起業者も出てきて企業のサテラ

イト拠点もできてくるかと思います。地域の問題解決に取り組む仲間や会社も増やしていきたい

と思っています。これは序章であり、これからもっと素晴らしい奇跡をたくさん作り出して、沢

山の地域の人を笑顔にしていくことができます。

 

高岡市の瑞龍寺で熱中寺小屋という学びの場で、藤野さんに同行し講演を聞いてきました。投資

から地方地域に根付いた会社をよくすることに視点をあて、それによって成長しお互いにhappy

な状態を作り出している現実を知り、投資は世の中に貢献していると感じました。講演の中で、

私の故郷朝日町の宣伝やそしてこれから朝日を拠点に楽しむ場を作る、貢献する拠点にしていく、

そしてなぜ富山市でなく一番過疎地の朝日町なのかという質問に対して、熱量が高い人達がいる

とこに可能性があるから決めた話をしていただきとてもうれしかったです。

 

私が、以前、移住者に教えられたことは、人が来る一番の理由は人なんだと教えられ、それなら

最も過疎化している朝日町でもできると感じ、様々なことに取り組んできました。今はいろんな

方の取り組みがあって移住者が増えており、そしてこれから起業者や企業の拠点も増えてくる可

能性が高まっていき、新しいビジネスが生まれたり、働く先が増え定住率が高まり、町に活気を

取り戻すことで富山だけでなく日本全体の希望を作れる可能性があると感じました。

地域の問題を解決していくことは簡単なことではないと思いますが、やると決めてますのでこれ

から徐々に希望が増えていきます。

ここまでこれたこと、今までのすべてのことに感謝したいと思います。