空き家の有効活用事例

空き家の有効活用事例
(移住希望者や経営者や将来起業を考えている方向けの話です)

 

空き家だった建物が事務所と移住者の住まいと地域のコミュニティーになり、そして2階にトレーニング室ができました。

そして仲間の提案から2階の写真の空き部屋を、空き家管理部門の事務所兼、社員の子供たちやお客様の子供たちが遊ばせたり休ませながら仕事ができる場にしてみようと思います。

空き家は活かし方次第で働く場や楽しい場に変えていけます。

空き家にはいろんなリスクはつきものですが、メリットは低価格だということ、新築のように気構えなくて使えるし自由に自分たちで工事できること(賃貸は大家さんがOKの場合)

初期投資をかけれないけどや起業したい方には空き家の活用はお勧めです、私が住んでいる朝日町では空き家の家賃は1万円~4万円が多く 売買も0円から500万円程度が多く、各補助金が充実してきていることからやりやすくなり、最初はお試しからスターとし財政力に応じて段階的に拡張していくことも可能です。

 

町には家賃1万円台から2万円台のお試し住宅があることや、友人ができやすい交流拠点が増えていたり、子育て支援が充実していたり、起業のサポートもできる範囲で応援しますし、学べる場も提供しています。

いろいろ充実してきており移住者が増えており、今後は空き家を活用し起業されて来る方も少しづつ増えていくと予測しています。

 

これからは 自然豊かで利便性もあり物価が安い地方でビジネスをやるというのもありだと思います。

拠点を持っておいて季節限定で使用できる職場でもありだと思います。

これからここでビジネスをする仲間も増えていくと思います。