家印リノベ道場

本日北日本新聞さんで以前取材していただいた「家印リノベ道場」の記事が載っていました。

 

なぜこの場を造ったかその理由は、リノベーションのまちづくりに取り組んでおりそれをさらに加速化するためや、お客様がより自主施工しやすい環境づくり、また地域での体験イベントや職人さんにも使ってもらえるようにするため築90年の米蔵を改修し使用できるようにしました。

 

名前の由来はリノベはリノベーションのまちづくりへの取り組みや空き家を利活用したリノベーション依頼が増えていることや、自主施工でリノベーションされたいお客様も増加しておりこれらをサポートさせていただいていることから、道場は長年柔道をやっていて毎日道場に通って修行していたこともあり建築作業を体験修行できる場として「家印リノベ道場」としました。

取材に来られた時は年末の整理整頓前の一番荒れた状態だったので少し恥ずかしいですが(^^;)

地域の方に知っていただけることができるので感謝しています。

今日も未来の目的目標達成に向けて一歩前進します。