木の住まいについて

今日は木ついて語らさせていただきます。
(最後まで読んだ方は健康で長生きできる大切な秘訣の一つを知ることができます)

先日ほんまでっかTVで科学的に実証した建築の話をやっていました。
島根大学の先生が調査した結果 コンクリートの住まいに比べ木造住宅に住んでいる方の平均寿命は9年長く生きれるという結果が出たようです。
多くの方の実際の寿命統計ですが9年の差は驚くべき結果です。

マウス実験ではコンクリートの箱と金属の箱と木の箱で生存率を実験した結果
コンクリーでは7% 金属で41% 木造では85%の生存率という結果になりました。動物は人間以上に敏感で結果がわかりやすく自然のものを求めているのでしょうね。

IMG_5167

生存率以外にも研究され木の箱のマウスは穏やかでおっとりしていてストレスに強いネズミになるという結果になりました。

人間でも同じで特に子供は大人以上に敏感に感じ取れるので、健康だけでなく性格にも影響してきますので環境が大切だということがわかります。

今までいろんな建築を見て来たけど木造建築がぬくもりやいやし居心地の良さを感じ大好きで、追い求めてきた結果 木の建築を得意分野としてきました。

自然に好み追求したくなったのは、脳や体が健康になる心地よい空間を求めていたんだと思います。

読んでいただき有り難うございました。