2018年 7月

11月指出さん(ソトコト編集長)講演

朝日町の再生会議でソトコトの編集長、指出さんが11月に講演されます。

朝日町の再生会議から行政と連携し出した成果は数多くあり、これからさらに面白くなる可能性があります。

コミュニティーやイベント増加、空き家利活用増加、転出者減少移住者増加、地域おこし協力隊増加、

お店の出店増加、出生率の増加、そして企業との交流や誘致まで拡張し進んでおり、

まさに奇跡をおこしはじめています。これから益々楽しみです。

近く、再生会議より誘致に成功したビックなご報告もありますのでお楽しみに(^-^)

本日の北日本新聞

朝日町の元和裁工房だった古い空き家を利活用し、素敵な喫茶店を作ってくれた坂口直子さんが一面に出てます。

みんなが活躍できる街が理想でありとても嬉しいです。

家印が関わったお店はいろんなとこで話題になることが多く、新聞や雑誌やテレビや有名人が講演会で宣伝されていたり、

僕はそれを見たり知り喜んでいます(^-^)

仕事するのはお客様が幸せになることが目的であり、お店が長く続きその存在が地域に貢献できるものとなる…

そういう仕事を積極的にやっているので、こういう記事が出るとうれしいんです。

ここの店の居心地の良さは最上級なので、まだ行ったことない方は是非行ってみてください。

 

今日も暑いですね!

先日猛暑の中、4年前に建てられた富山市のお客様の家に訪問してきました。

中に入ったら外との温度差が歴然!快適でした。

このお宅はエアコンをほとんど使わず生活されています。冬温かく、夏涼しい快適な住まいです。

 

建物の形状や方角、窓の大きさにより快適さに差は出ます。

建築は性能も大事だという事が前提ですが、軒があるかないかで大きく違います。

軒が深いと日陰を作ることができ、窓や外壁も暑くならず、建物は夏快適になります。

デザインやコストの問題で軒がない家が増えていますが、私は敷地に余裕があれば軒は深めに設計しています。

大きな窓がある家ほど、軒はより深くとるようにします。建物には日陰はあったほうがいいと思います。

明るい部分と影がある部分があることで、その建物により快適さや居心地の良さが増してきます。

これからも軒のある建物の良さを広めていきます。

 

浴衣のプレゼント

連日暑い日が続きますね!

家印株式会社から児童養護施設の子供たちへ、浴衣を5着プレゼントさせていただきました。

 

「消えてたまるか中小企業!!」講演のお知らせ

石川県で家印の取り組みを話させて頂く事になりました。

ご都合がよろしければ、ご参加ください。