2018年 4月

誕生日

おはようございます。

16日は役員の三谷の誕生日で、社員みんなでお祝いをしました。

地元のスイーツ店ぽんぽんさんの美味しいケーキと、

八鮮さんの誕生日弁当(今回は本人がタコ好きなことから大量のタコ)とお菓子の弁当でした。

これ全部一人で食べたんかな?(笑)

完成見学会 番外編2

中から見える景色が最高でした。

庭と塀が完成したらもっと素晴らしくなります。

完成見学会 番外編1

今回も花梨さんに花を生けてもらいましたが、手慣れたもんで私がしたいことが一言で伝わり、

空間が引き立ちとてもよかったです。

見学会1日目終了

絶景を楽しむ住まいがもうすぐ完成します。

これから外講工事で外からのプライバシー確保され中から見える庭と山の景色でさらによくなり、家全体が冬暖かく夏は風通しのよい快適な住まいです。

こんなことができるようになったのも建築家の横内先生をはじめいろんな方から学ばせていただいたことや、家印メンバーや多くの協力業者さんのおかげです。

お客様から想像以上の仕上がりであり、頼んでよかったといっていただきうれしかったです。

 

4期目から実行すること

家印の存在目的はかかわる人を幸せにすることであり、そこで4期目の5月から取り組む計画をみんなで話し合い決定しました。

今回は文章かなり長いので興味ある方のみ見てください(^^;)

社員に貢献
・定年の年齢を5歳上げ再雇用制度も確率
・残業時間の月の上限を15時間削減
・パートさんからの正社員化コース確率
・社員満足度調査毎年行い改善を繰り返す。
・年間休日を皆で話し合い修正と有給を70%以上使用を目指す。
・利益率に応じてのボーナス還元基準数値の明確化
・社内での健康イベントやと治療半額補助
・社員持ち株会社 社員パートさんだれでも所有できる。

取引先に貢献
・下請けといわない 取引先 外注先 仕入先とする。
・適正価格で仕事を依頼 むやみな値引きをなくす。
・請求後の値引きはミスや大幅な遅れなど理由がない限り禁止
・取引先職人さんには感謝の気持ちですべての人に対等に接する。
・支払いは締め日から20日以内 すべて現金払いとする。
・安全対策強化と取引先の職人さんの事故やけがに対しても保険をかける。

お客様に貢献
・家族への記念日への対応基準
・より密にお客様への対応していくためスタッフ増員や仕組化
・顧客満足度調査、全体統計も取り改善対策
・クレームはすぐ上司に報告しその日に対応する。
・事務所2階の空き部屋をキッズルームに作り変える。
(社員の家族も使用できる)
・建築の性能を高める。

地域に貢献
・高齢者施設や障害者への支援活動 イベント企画や商品購入
・町づくり会議を立ち上げていく
・地域の空き家管理部門の立ち上げ計画

成長への投資
・社員が学びたいことがあれば年間6万円まで支援制度
・売り上げの0.5~1%を未来のための研究開発や勉強に投資

全体
・坂東に万が一のことがあったとき後継者三谷とし会社を存続させていくこと、出資金や保険金など資産をどうするか役員会議で確定しサインする
・毎年経営計画をみんなで計画し中期計画まで立てる。
・利益を業界平均まで段階的に上げる。

小さな会社がここまでして経営が大変じゃないかと思われる方もいますが、私は逆だと思います、会社は社員の幸せを第一に考え、いい会社を作ることが結果的には会社愛を持ち主体的に頑張る社員が増え、いいサービスを提供出来たり職人さんを大切にしたり、よいことをすることで、離職者が減り優秀な社員が集まるようになり、結果として経営者の悩みが減ることや売り上げや利益にもつながりよくなっていきます。

建築はブラック業界といわれており人気がないのは、親が子供に勧められない方が多いからです、これは元受け企業や経営者に問題があるからであり、業界や世の中のせいではないと私は思います。

社員みんながここに来てよかったと思え、そして多くの人に家印とかかわれてよかったと言ってもらえる会社になるため、毎年現実可能な計画を立て段階的に取り組んでいきます。