2018年 1月

家印リノベ道場

本日北日本新聞さんで以前取材していただいた「家印リノベ道場」の記事が載っていました。

 

なぜこの場を造ったかその理由は、リノベーションのまちづくりに取り組んでおりそれをさらに加速化するためや、お客様がより自主施工しやすい環境づくり、また地域での体験イベントや職人さんにも使ってもらえるようにするため築90年の米蔵を改修し使用できるようにしました。

 

名前の由来はリノベはリノベーションのまちづくりへの取り組みや空き家を利活用したリノベーション依頼が増えていることや、自主施工でリノベーションされたいお客様も増加しておりこれらをサポートさせていただいていることから、道場は長年柔道をやっていて毎日道場に通って修行していたこともあり建築作業を体験修行できる場として「家印リノベ道場」としました。

取材に来られた時は年末の整理整頓前の一番荒れた状態だったので少し恥ずかしいですが(^^;)

地域の方に知っていただけることができるので感謝しています。

今日も未来の目的目標達成に向けて一歩前進します。

 

2018年本格始動

2018年度、家印株式会社本格始動しました。

年始は将来の計画を立てたり本を読み勉強することに費やしていました。

今年の会社の売上目標は、前年度比110%以上の売り上げ達成に大幅に下方修正しました。

今までは約150%の売り上げを伸ばしてきていたのですが、

売り上げを上げることも大事かもしれないが、それ以上に基本的なことがしっかりでき、社員教育もでき、

お客様のフォローに手厚くし、一番大切な信用信頼をしっかり積み上げていくことのほうがもっと大事で大切なことだと私は思ったので、今後は必要以上に無理しなくていいと伝えました。

私が本当にしたいことは

会社を大きくしたい、儲けたい気持ちも大切だけどそれ以上に、

かかわる方たちとよりいい関係を築いていきたい、も

っといい仕事ができ喜んでもらえる関係を築き積み上げていきたい、

そのためにみんなで考えていろんな仕組みを作ることに時間を費やしたいし、

仕事をもっと楽しみたいし、それぞれのプライベートもある程度充実させたい思いから下方修正しました。

 

仕事の依頼が年々増えていくと勢いからどうしても思考が拡大や売上などそちらに行きやすい状態でしたが、

考えることでもっと大切な原点を見ることができました。

 

今年も1年間充実した人生を歩み 毎日の積み重ねから一段ずつステージを上がります。

今日も一歩前進します。

新年抱負会&台湾茶スイーツ会

11/7にニコニコハウスで新年抱負会&台湾茶スイーツ会を開催させていただきました。

この日にしか食べれない特別なお菓子提供してくれた疋田さん、
地域のみんなにためにお茶を沢山提供してくれた竹内君ありがとうございます。

 

このイベントは毎年新年に開催しており、1年の目的や目標を発表し合いみんなで話を聞き証人となり応援し実現していくというものです。

今年はみなさんがより効果的に実現しやすくなるための目的目標の立て方のプチ講演もさせていただきました。

参加者も初めての方もおられれば、回を重ねることにより目標・目的が明確で具体化して実現率が高くなってきている方います。

ここでは目的目標が数多く実現化してきており、精度が上がっていくことにより今後さらに実現する方が増えていくと思います。

目標や目的は人に話した方がいいし、多くの人に応援してもらえる環境を得たほうが絶対実現しやすいです。

今年から一人一人の思いをじっくり聞きそれぞれの思いを覚えれるように最大12名限定させていただきましたが、それがすごくよかったので来年からも1回につき最大12名まででいきたいと思います。

この環境を通じて頑張っている仲間が増えていくことはとてもいいことです。

今後も前向きな仲間を増やし応援していきたいと思います。

 

あけましておめでとうございます

今年の年末年始はゆっくりさせていただきました。

本日から仕事始め。

年始恒例行事の地元の神社で神主さんにお祓いしていただき、ランチは空き家再生でお世話になったくちいわさんでみんなが食べたいものをいただきました。

おなかを満たした後に、みんなで家印株式会社をこれからどんな会社にしていきたいか?30年先までのわくわくするようなビジョンを一緒に考えたり、そして今年の目的目標を発表し、それぞれがどうなりたいか話し合ったり楽しい一日でした。

 

今日は仲間から12年後のビジョンで素晴らしいものが出てきて、その案にみんな賛同したので12年後の実現のため逆算してチャレンジしていきたいと思います。

 

次回はそれぞれ個人の目的目標とそれぞれが今年やるべきことを話し合い決めた後に本格的に今年の仕事がスタートします。

会社の未来、個人の未来が明るい希望が持てる方向を見出しみんなで実現させていきます。

今年もよろしくお願いいたします。