2018年 1月

大変な雪かきを解消させる手段..?

今年は雪と氷で皆さんご苦労されているかと思います。

朝日町は高齢者率が高く、高齢になると毎日除雪するは肉体的にもかなりの負担になります。

 

そこで何かいいものがないかと調べていたところ…

その中で以前から気になっていた商品を改めて詳しく勉強しました。

先日の大雪だった富山でも大活躍した商品をお勧めします。

 

 

無散水融雪工法を進める理由は、

施工時のコストや維持コストの電気代がほかの方式と比較し圧倒的に安く、最も経済的であるからです。

そして一度施工したらほぼ生涯といっていいくらい長期に活躍してくれるものです。

 

電気代がかからないのに効果的に雪がなくなるのは素晴らしい…

井戸がある家はさらに安くできる可能性があります。

 

最近お困りの方が多かったので、いろいろ見てきた中でも是非紹介したいと思える工法を紹介させてもらいました。

ご興味ある方は見てみてください。

雪が多い地域の建設業者の方にもお勧めします。

(家印に特にメリットがある理由でご紹介したわけではありませんのであしからず..)

追求と勉強

昨日は究極に居心地のいい温熱環境の家を追求し、

全国各地の企業が提案している取り組みや商品を調査し、問い合わせて勉強していました。

 

暖かさや涼しさにも種類があり、その快適さは全然違うことをいろんなものを体感し知っています。

吹き抜けや大きな開口など不利な状況があっても、最高に心地いいい環境であり、かつ長期的にみてかなり経済的でお得に過ごせるという、建築技術と自然の力と現代科学を融合した魔法のような建築を年内または来年までに作ってみたいと思います。

過去にある方式を取り組んだものに関しては、-4℃の日でも家全体がとても快適だと満足していただけましたが、今後はそれ以上のさらに省エネで心地よさが高いものを挑戦し作っていきます。

 

建築の分野で研究したり挑戦することはやりがいがあり好きです。
今日も一日一歩前進します。

身体に向き合う

こんにちは

最近の課題の一つは健康面です。

風邪をかなり長引かせてしまったり、体が硬くなり痛くなったり、風邪から運動をしばらくやめて体重増えたことにより、ベスト体調ではなかったりで、今年の目標に健康強化が新たに加わりました(^^;)

目的を果たすためには、まず資本となる体が健康でないといけないこともあり、いろんな会の参加や仕事も無理を減らし運動やストレッチにもしっかり時間を費やしてけるようにいきます。

今日も一日一歩前進していきます。

断熱対策と暖房対策

今年は本当に寒い冬ですね。

 

全室どこへ行っても足元から輻射熱で暖かく、

大開口や吹き抜けや大空間であっても温度差が小さな、

超快適で経済的な暖房のメンテナンス費用が生涯かからない住まいや施設を作らせていただきました。

 

本日住まいや施設のオーナーさんに連絡してみたら、気温がマイナスのこの時期でもとても快適で温かく本当によかった、きもちいいという意見をいただけました。

 

寒さは健康を害するだけでなく、不快からストレスにもつながってきます。

断熱対策と暖房対策はとても大事です。

これからさらに研究し性能を強化し費用対効果が高い快適な住まいを作ります。

 

 

 

言行一致

こんにちは。

自分の行動を見て下記のことがすごく大事だなと思います。

 

【言行一致】 言葉に出したことと、その行動が同じであること。

自分の場合嘘ついたり思いに違いはないしブレないのですが、出きると思っていたことがやってみて実際できなかったり遅れたり、思いと現実のギャップがあることを知り、もう少し余裕を持った計画性や自分の言った言葉に責任を持つことが大事だと感じています。

性格上いろんな方に応えてあげたい思いや、会社をもっと良くしたい思いが強いので、いろんなことに取り組もうとしますが、どれだけ頑張っても1年間でできることは限られているので、計画的に段階を見て一段づつ上がっていくことが自分にとって大切だと思います。

これから徐々に人材を増やし、仲間を増やし人の力を借り任せていこうと思ったのも一人でできる限界を知ったからです。

これからは組織力でより素晴らしいことができるように高めていきます。

今日も一日一歩前進します。