2017年 3月

富山の絶景を楽しむ

昨年から富山の眺望を活かした新築住宅の設計を3件同時期に行っている。

どれも年内に着工させる計画で取り組んでいる。

今日の土地は朝日町横水、独特の景色でありここに立つと空気が違う空気のおいしさだけでなく写真では表現できない何と言っていいか・・・わかりやすく言えばストレスがすーーーっとなくなるような素晴らしい感覚の地だ、人生で一度はこのような心地よい環境で生活してみたいと私も思う。

今回はこの絶景を住まいの中までおもいっきり取り込んだ大胆な家ができる、開放的でありながらもプライバシーや冬の寒さ対策も考えてあり温かく心地よい環境になるだろう。

贅沢言えば景観に電線がなければもっとよかったなーと思いつつ 与えられたなかでベストを尽くしていきます。

今日も一日頑張ります!

環境を良くしていきます。

決意 長いので興味があり時間ある方のみ見てください。

個人事業主として独立し8年目以降~12年目の今に至るまで仕事の依頼数が毎年1.3倍~2倍増え続けている、長くうまくいかない暗いトンネルから脱却でき大変うれしいことであるがそれと同時に課題も沢山増えている。

正直受け入れ態勢がまだまだ万全ではなく、仕組みづくりや人材を増やしそして高い満足度率を安定させるためにみんなで学び教育を強化している、人が育つまでには時間がかかるがここが最も大事なことだと思う。

需要拡大に伴い今年度優秀な期待できる新規人材をさらに増やし教育し育てていくことも決めた。

地域にとってかかせない会社となると決め職業を通じて地域の問題解決に取り組みを強化し空き家対策や移住者対策や元気な町づくりに行政とも連携し積極的にかかわっている、地域への取り組みの積み重ねから地域からの相談件数が増え続けている。

いろんなことから仕事の量は内部の成長度合いをみて無理しないようにコントロールしていくことにします。

新築に関してはすべて予約順とさせていただき、工期時期が合わない方は今までの設計事務所の時の付き合いの中で最もトラブルが少なかった安心できる提携先を紹介しアドバイスや提案させていただいたあとに業務対応をしてもらっています。

今までは顧客満足を高めるためにいかに安く喜んでいただけるかという思いが強かったが、家印(株)の目的はお客様や社員や職人さんや地域 かかわる方たちみんながより幸せになることだと決めました、お客様が喜び社員や職人さんが幸せでないのは違う、その逆もまた違う、長く続くいい関係を作るにはお互いに幸せであるというバランスがいい会社が大事でありそのための取り組みとして、予約を優先し数社競争の仕事は減らし、激安はお断りし、仕組化標準化を強化し粗利設定も業界平均より5%程度安い設定にしていくと決めました(現在予約いただいている方以降新規のご相談のかたから設定が上がります)

今までが業界平均より10%程度安く、会社を設立しまずは仕事をいただき信用信頼を構築していくことを目的としていたので、自分自身の身を最大限削り社員への給料水準も低かったが、次の段階に来たので全体のバランスを考え、仕事の選別や価格の改定を能力に応じて段階的にさせてもらうこととします。

ただこれから材料などの仕入単価は今後さらに調査分析し下げていける傾向にありますので、今までと比較し価格は大きく変わらないかと思います。

私の役割はよい仕組みを作り上げ毎年改善を繰り返し、お客様、社員やその家族、職人さんや取引先、地域にとってよりいい会社にしていくことであり 必ずそうさせるとここに誓います。

最後まで読んでいただいた方ありがとうございます、これからますます発展させていきます。

家印株式会社 代表取締役 坂東秀昭

素晴らしい人たちに出会うことができた

先日は求めていた素晴らしい人たちに出会うことができた.

以前カンブリア宮殿を見てこの人はすごい、地方の成長企業を見極める能力は日本一と言っていいくらいのレオス・キャピタルワークス株式会社代表取締役 藤野英人さんと話をさせていただくことができました、会いたかった理由は関わる人を幸福にし成長しつづけ地域に貢献する地域にとって欠かせないいい会社を作るために日本全国6000社を見てきた藤野さんから直接学ばせてもらいたいと思ったからです、そしていま地域活性に向けて私たちが取り組んでいることも見ていただきたかったのもあり講演後に直接話をさせていただきました。

藤野社長から朝日町に来てくれるといってもらえて本当にうれしかったです。

そして株式会社リクルート住まいカンパニー SUUMO編集長 池本洋一さんの話はまさに今私たちが空き家の活用と移住者への受け入れ手法として以前から取り組み実行しているど真ん中の話で全国での成功事例を見せていただき共感しました、地域の問題解決に向けて建築にかかわるものとして何ができるかを考え5年前からやってきたことが間違いなかったと実感 池本さんから遊びに来ると連絡いただき、せっかくなら朝日町で講演していただきたいなと思います。

富山県からは中谷明博さんの移住者の話もすごく参考になり、今取り組んでいる方向は私たちにとってかなり追い風だと感じました。