2014年 11月

クレームについて。

おはようございます 本日は早朝からある現場のクレーム対応からスタートしました。
調べに行ったら入れたばかりの大手IHメーカーの機器の故障が原因でした、謝罪と即対応する段取りをとりたいのでメーカーにお願いし最善を尽くしてほしいとお伝えましたがメーカーのアフターが忙しくすぐには対応することがができないとの返答で、もう一度お願いしましたが無理のようで来週以降になりそうで、クレームの窓口も電話が込み合っていて時間をかけないとなかなか出てもらえない状態 結果としてお客様に不都合をきたし信用不振と不満足をいただきました。
最初はメーカーの機械の原因で私が原因ではないと思いましたがよくよく考えてみたら、商品を提案したのは私たたちであり、商品は誰もが知る有名な会社なので安心してアフターがどれくらい早く良いのかまで確認していませんでした。
商品を選ぶとき 職人さんを選択するとき 価格や内容だけでなくアフターに対して迅速に丁寧に責任をもって対応してくれるかどうか? ここはもっとも大切だったと改めて実感させられました、今後はアフターの状態もできるかぎり確認し、かかわるものに対して選別選択をして行きたいと思います。

現場に多くいく理由

こんばんは坂東です、最近は毎日のように現場に行っています。

IMG_2365

取り決めが多い現場や難しい現場であればあるほど毎日のように通います。

理由はお客様や監督さん職人さんたちのわからないことや不安を解消し、聞きたいときにいつでもすぐ対応即決断していくためです。

現場に多く行くことはこちらの採算率は落ちることもあるのですが、現場での不満が減り現場(施工会社)の採算効率がよくなることや、お客様の不満足のリスクを少しでも減らしたいと思うからです。

大きな物件になれば項目が数えきれないほどあり手直しなしですべて完璧とはなかなか難しいのですが、自分なりに考えうることを想定しできることをし精一杯やっていくことが次の仕事や未来につながっていくと信じています。

顧客満足度の追及をしてきましたがまだまだ足りないとこ、できてないとこ、人を育てていくことなどでいろいろ悩むこともあり思い描く到達レベルから見たらまだまだですが、一歩づつ仲間と一緒に前進していきます。

最善の施工方法。

坂東建築設計室の鈴見です。
先日、お客様と一緒に珪藻土を施工させて頂きました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初は綺麗な仕上がりは木ゴテだという先入観で木ゴテで施工を始めました。
次にお客様がホームセンターで見つけたゴムベラが仕上がりが綺麗だということになりゴムベラを二つ買いました。

2,3日空けて現場に行くと、お客様が金ゴテを使っておられて、「鈴見君!金ゴテは2倍早く施工できるよ!」ということで、
金ゴテを使い、2階の壁の施工を終わりました。

数日後、お客様とお客様のお父様と一緒に珪藻土を施工されたときに、お父様が極薄のステンレスの金ゴテを用意されて、これが最高だとなったらしく
みるみる綺麗な仕上がりになり、坂東も僕もその塗り心地の良さを味わい、確かに今までで一番塗りやすかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今、僕の知識の中にある一番良いとされる施工方法が一番でない可能性があります。
それを最善の施工方法に近づけていくことが今の自分に求められていることであり、そのために必要なことは実際に施工してみなければわからないものがあると思います。
今回はそのことをお客様に身をもって教えて頂き本当に感謝しています。

20年前に思い描いた夢

こんにちは、坂東です。

将来どうなりたいか?

その中の一つで学生の頃から思い描いてきた夢があります。

建築家になり全国各地でいい仕事がしたい。

そして、それから20年後の今、県内各地や県外からの相談や依頼も増えてきました。
まだまだ機動力がないのでできる範囲でしかできませんが先日県外からご相談があり、ある企業経営者の自宅を設計してほしいと依頼がありさせていただくことになりました。

昨日京都からも相談をいただけ 近い将来京都でもいい仕事をしてみたいと思います。

過疎化高齢化している地方にいても 地元や地元以外からの依頼も集まる事務所になれば長期にやっていける、そして若者の雇用や地域の職人さんの仕事を増やすことができる。
これを実現化しそしてよい仲間と組み一流の建築集団といわれるような組織を築いていくのが夢です。

挑戦し実現させます。

研修と新素材を求めて

こんばんは 坂東です。

先日 建築の講演や新商品や新素材を求めて日帰りで東京に行ってきました。
10341854_720694774687946_3211931669092949059_n

今回はいい刺激になりましたし 価格的にも内容的にも今まで作っていたものよりさらによくなる可能性を秘めた素材もいくつか見つけだしサンプルを取り寄せ試してみたり資料を読んで勉強しました。

10734234_720718678018889_537552652699047206_n

10801529_720813978009359_1318082652125265489_n

まずはさっそく2つのものを採用してみることになりました。
今後は予算が厳しい方でも気軽に左官壁を推奨できたり 今までよりさらに断熱や遮熱性も向上させていきます。

今後はさらにお得な価格で品質やデザインのいいものができるようになります。

こういう調査や勉強の積みかさねが、小さな会社でも他社に負けない設計力や商品力と価格を打ち出せています、もっといいものをつくるために今後も、調査 勉強 チャレンジを継続していきます。