コンセプト

生活環境でその後の人生に大きな幸福度に違いがあることを体感や実感していることから、お客様の要望や夢を実現化し、より幸福な人生を歩んでいただけるように、笑顔を増やすことを目的としこの仕事に取り組んでおります。

・土地の利用価値や土地選びを大切にします

建築物を作るときに土地選びには重要視しています。理由は土地で大きくその後の人生の豊かさも建築物にも大きく左右されてくるからです。

また土地の方角や周囲の建築物、光、風通し、景色、配置や形状により建築費用や維持費用省エネ高熱費用にも違いがあります。その土地に対して何がベストなのか?配置計画に重視した計画を行っています。

近郊の場合は情報収集を行い土地の情報提供をご協力させていただいています。

・自然と一体感を持たせた建築

自然の力や美しさと調和した住まいが理想だと考えています。
明るく自然の風を感じることのできる建築、設備に頼り過ぎない自然の力を活かした住い、自然の景色や庭と一体感をもたせ、中と外がひとつに感じられ、建物の中からでも自然の豊かさを感じることのできる住まい造りを心がけています。

計画段階で建築物から見える景色や庭とのつながりを一緒に考え、開口部にも一体感があるようにこだわり、庭や塀などの外構計画までの設計を一緒に行っております。

・古くなることにより味わいや愛着がもてる建築

シンプルで無駄が少なく、自然素材そのものの特徴を活かした、風合いやおもむきを大切にした空間造りを心がけています。

長く使い続けることにより、よりおもみや風合いが出るのは自然素材の特徴です。

また調湿効果や肌触り、色合い、香りその自然素材の特徴を活かした流行に左右されない飽きのこない建築造りを行っています。

・職人の技術が活きる建築

日本の風土にあった、伝統的木造建築の知識や技術を活かした住い造りを行っています。

近代の住いは大量に造りやすい職人の技術や手間がかからない、出来合いの商品をカタログから選び組み立てていくものが多くを占めています。それには利点もあるのですが、風合いや趣も感じにくいものが多く、建築してから10年後には大きく違いが出てきます。

私は職人の個性や技術が活きたものこそ本物の空間ができると感じていますので、仕事にこだわりややりがいを感 じている職人と一緒に手がけていくことを心がけています。

・  外シンプルに内は豊かに

外部は形が複雑になればなるほど建築費用や維持管理コスト断熱性能低下や雨漏り結露等リスクは高くなります。外観はシンプルでお洒落に、生活空間の中をより豊かにしていくことを心がけています。

・  使いやすさ 収納 掃除のしやすさにこだわった建築

使いにくい家や散かりやすい掃除しにくい建築はストレスの原因なります。生涯の生活にかかわることですので使いやすさに配慮した建築を心がけています。

動線計画、家事作業や洗濯干場の確保、収納、必要な持ち物に細かく対応し収納は十分にとります。収納は埋め込み形や収納庫をつくり、居室部屋は凸凹やほこりだまりが少ないすっきりとした建築を心がけています。

・ 耐震性に配慮した建築

大きな開口部や大きな吹き抜けがある、土地の関係から形が不正系になってしまう場合でも安心していただけるよう耐震壁量を基準より1.5~3倍以上確保できるようにしています。

また、強度や重心の偏りが少なくなるよう、偏心バランスの精度をこちらで細かく微調整し、出来上がった間取りに対して耐震への効果、効率を高めた家造りを行っております。

木造新築住宅におきましては自社での計算をもとに他社でも計算し、2段階チェックで確認したうえで行います。

・  環境や省エネに配慮した建築

環境にやさしい建築を心がけています。

自然光の有効活用や自然の風が通りやすい、呼吸する住まい(天井や床下壁の中までしっかり呼吸)が理想的だと考えていますので、自然の力を工夫し有効に活かした建築作りを研究し行っています。

寒冷地で大きな吹き抜け空間や大開口のサッシがある開放的な住まいであっても、冬は均一して快適に暖かく夏は涼しい建築でありながら光熱費や維持管理費用は安く、健康にも環境にも経済的にもやさしい非現実的だった要望にも答えることが可能になり、実例を体感していただくことができます。

・  家具は家に合わせたものを提案

私はよりよい家造り計画には家具まで含まれると考えています。せっかくいい建築になっても、家具でバランスが崩れてしまい雰囲気が台無しになることがあります。

家具は事前に確認させてもらうことや、家の雰囲気や素材にあわせたオリジナル家具を作成することも多く、こちらで提案し作成する家具は低価格で提供できるノウハウと実績があり、家の雰囲気や統一感もよくなりますのでお勧めしています。

・  地域の古いもののよさを活かした建築への取り組み

古民家や町屋など古きよきもの活かした建築は趣や風情があり、そのよさを引き立てる建築に今後も積極的に取り組んで行きたいと思います。

周囲環境に配慮した町並みを守ることも大切なことだと考えています。

再生建築は高額なイメージもありますが、内容により工夫をすれば一般の建築価格と同等又は安くなることもあります。実例を案内できますのでご相談下さい。

・  DIY工法

DIY工法とはお客様自ら手がけて作る工法のことです。

ご希望される方にDIY工法もすすめさせてもらっています、一般的に多いのは塗装や塗り壁、棚の取り付け、庭など、工事のノウハウ技術指導や作業のご協力もさせていただきます。

メリット 自ら手がけることでコスト削減につながること
より思い入れや愛着がもてること
メンテナンス補修等自ら行えること
デメリット 完成までの日数が長くなることがよくある
使用できる素材は限定されます
作業には労力がかかるので人によっては楽しい方としんどいと思う方もおられます
個性がでますので不向きな方もおられます まずはご相談下さい

・世界にひとつしかないこだわりの建築

人それぞれ育った環境や考え方は違います。

住まいも人それぞれのスタイルや個性があります。

家印株式会社はお客様にあった細かい部分までこだわった、お客様オリジナルの最高の空間を提供するためのお手伝いをさせてもらっています。

・  建築の仕事を通じて地域に還元をしていく

環境や経済循環、各地域の職人の減少化を考えていくとき地域の素材活用や職人の活用は必要と考えています。

地域の環境や経済に配慮し地域木材活用(補助金活用)や地域の古材や地域伝統工芸素材をいかした建築、地域の職人さんを積極的に活用した建築、地域に関係する芸術関連の方とのコラボ企画等

相談をし希望されるお客様には、地域の魅力を活かした建築、地域に貢献する建築の仕事にも取り組んでいます。