日記

まちゼミ

昨日、家印株式会社のまちゼミ「黒板づくりワークショップ」に沢山の親子に来ていただきました。

インターンシップの学生さんたちにもお手伝いしていただき、イベントは大盛況だったようです。

家印夏のインターンシップ

おはようございます。

今週一週間、東京と長岡の大学、東京の専門学校の建築科の生徒さんが来られ、家印の夏のインターンシップに参加されています。月曜夜、早速町づくりについて学んでいただきました。

まちづくり会議をこすぎ家で行い、16名の方に参加していただきました。町の未来について学生や移住した方たち、地元町民や町外の方も交えて3班に分かれ考え発表し合いました。
目的は誰でも参加でき、みんなが主体的に考え自由な意見を発言できる場を提供すること。町のことを自ら考える人を増やし、その先に成長と発展から何かが必ず生まれてくることや、地域に愛着や思いを寄せる方を増えていくことにより未来に繋げていくことです。

今回は雰囲気もよく笑いもあり、学生も積極的に発言される方が多かったのでとてもよかったです。
これからも定期的にやっていきますのでご興味ある方は是非ご参加ください。

『魚沼の家』

先週、建築家の伊礼智さんが設計された住宅『魚沼の家』を拝見させていただきました。このお宅は新潟県の十日町市にあるフラワーホームさんの藤田社長のお宅です。

建築家の吉村順三さんの名作軽井沢の山荘をイメージして作られた素敵なお宅で、僕は建築家の価値はとても大きいと感じており、それを理解し受け入れて取り組まれている藤田社長は素晴らしいと思います。新潟で家を建てられる方にお勧めします。

仕上げで使いたいと思っていたラワンベニヤを使っていたことや、国産材や地元の素材を使って作られていること、細かなデザイン、おさまりがすっきりしててよかったです。スタッフにも見せてあげることができ、学ばせて頂き本当によかったです。藤田社長に感謝いたします。

 

次世代に残したいもの

定期的に建物のメンテナンスに入らせてもらっているお宅の庭を拝見し、

いろいろ話をさせて頂きました。

これだけの庭を維持管理されていくのは大変ですが、心が和む価値のある場です。

価値のあるものは次世代に残していけるよう、今後も取り組んでいきます。

11月指出さん(ソトコト編集長)講演

朝日町の再生会議でソトコトの編集長、指出さんが11月に講演されます。

朝日町の再生会議から行政と連携し出した成果は数多くあり、これからさらに面白くなる可能性があります。

コミュニティーやイベント増加、空き家利活用増加、転出者減少移住者増加、地域おこし協力隊増加、

お店の出店増加、出生率の増加、そして企業との交流や誘致まで拡張し進んでおり、

まさに奇跡をおこしはじめています。これから益々楽しみです。

近く、再生会議より誘致に成功したビックなご報告もありますのでお楽しみに(^-^)