工事日記

現場チェック

今日は各現場を見てまわりました。

 

家印はこのような看板を掲げ、家づくりをしています。

地域の仕事はなるべくその地で経済が循環できるように..

職人さんが存続し雇用を生み出せるように..

環境が循環できるように..

 

職人さんは寒いなかも仕事頑張っています。

今日はより精度が高い建築にするための、遮熱シートの施工方法や

断熱材の性能が発揮しやすい効果的な施工方法を現場で説明し一緒にやってみました。

 

 

▶ 家印 Instagram        ▶ 家印 Facebook       ▶ 坂東 Facebook

これから一緒に事業を育ててくれる仲間を募集します。(2018年度社員募集) 

リノベ道場

蔵の看板出来上がってきました。

文字は七澤菜波さんに書いていただきました。

リノベ道場でDIY作業ができるようになります。

 

上棟式

一昨日上棟式でした。

2日間天気にも恵まれ大きな問題なく無事に建ち、めでたいいい日となりました。

 

このお宅はかなり大胆な開放的であり雄大な山の景色とともに暮らすお宅になります。

課題点としては今回はいろんな事情から、完全着工(すべての物事が建てる前に確定している状態 建てている最中軽微な変更は可能)ではなかったので、次回からさらなる段取り力向上のため完全着工を目指し、全て一度決めてから建てるようにしたいと思います。

これから無事完成できるようにみんなで一丸となって取り組んでいきます。

 

 

これから一緒に事業を育ててくれる仲間を募集します。(2018年度社員募集) 

 

 

朝日の山の景色を大胆に取り込んだ住まい

今日は朝日の山の景色を大胆に取り込んだ住まいの上棟でした。

材木は国産の桧や地元の木を使用した美しい骨組みです。

 

家印はあえて構造材に修正材を使いません。

理由は本来ある木の強さや美しさ、時がたつにつれて美しくなって深みが出てくるのを楽しめるような住まいを作りたいからです。

木は動くしひび割れもしますが、自然のものなのでそういうことに理解していただける方と一緒に仕事をさせていただきます。

 

工期のタイミングが合えば、きざみの仕事も積極的にやります。

思うことは昔の建築に年月が経って深みが増し美しいと感じるものが多くあります。

シンプルで素材そのものの良さを生かした落ち着きやあたたかみのある住まいがいいなと 原点に戻り 原点の良さと今の性能の高さいいとこどりしたものを作っていきたいと思います。

 

やるべき仕事やいろんな方の対応が沢山増えていく中、全部を見てあげれなくなりそれでもちゃんとまわっていくのは、会社の仲間やかかわる職人さんや業者さんたち皆さんのおかげです。

みんなにできるかぎり負担をかけないように自分の仕事(計画と設計)をもう少し前倒しで早めに出してあげれるようにしなきゃ。

 

もっとお客様やかかわるみんなが満足しやすい、今まで以上によい仕組みを作ろうと思うこの頃です。

頑張ろう(^-^)

 

 

 

これから一緒に事業を育ててくれる仲間を募集します。(2018年度社員募集) 

米蔵の改修

リノベ道場のオープンに向けてお借りしている米蔵の改修がスタートします。

今回の改修では豪雨の時の雨漏りや、雨樋、建具等々を修繕予定です。

オープン後は左官や塗装のワークショップを行える空間へしていきます!

 

 

これから一緒に事業を育ててくれる仲間を募集します。(2018年度社員募集)