建築と建具について

今設計している友人の家に合わせたオリジナルの障子やドアのデザインと施工図面を書いています。

カタログから商品を選ぶものと違い大変手間はかかりますし予算が合わないときは、合わせるために自ら建具の塗装を徹夜して仕上げていくことも何度もありました。

なんでそこまでやるのかというと家の雰囲気の良さの3割~4割は建具で決まると思っています、なので妥協せず毎回その家に合うものを考え制作図面を作っています。

この思いや労力も完成した時にしっかり伝わってくるものなので好んでやります、一度作ったものは天然の木なので雨に当たらないもの以外は長期にわたり使用でき古くなるにつれて風合いも生まれてきます。

写真は今までつくったものの一例ですが、その家に合わせてデザインし職人さんが技術や個性を活かして作ったものです。

580469_467635983327161_1602153238_n

1005891_467636489993777_51220645_n

1006153_467636206660472_1410802253_n

1013188_467635933327166_2134691597_n

1044078_467635956660497_1635268638_n

1044585_467636019993824_1369069048_n

5208094_266459006_1large