田舎の井戸水はきれい?

おはようございます。

田舎の井戸水はきれいだというのは思い込みかもしれません。採取場所によって水質は違います。

先日、地区共同井戸と単独井戸の水質調査を第三者機関で行ってもらいました。結果は地区共同井戸はすべて基準値以下で、単独井戸は鉛のみ国の基準値の倍以上、飲料水としては適さない結果でした。

今後、家印では新築時に井戸を掘った物件すべてに対し、第三者機関に水質調査を依頼し、水質に問題があれば、外部に基準値以下になる浄水器をつけていこうと思います。

既存の井戸水でも調査は可能です。家印から第三者機関に依頼し確認できます。

水は長年飲み続けるものなので、健康にも影響があり、良い水にしていくことが大切だと考えます。

自動代替テキストはありません。

これから一緒に事業を育ててくれる仲間を募集します。

 

家印は規模の拡大や人員を増やすことを優先していません。

私たちはいい仕事がしたい思いと人間関係や相性を大切にしています。一緒に働きたいと思ういい人材に巡り合えた時がタイミングだと思い、仲間に加わって頂けたらと思っています。

就職は人生にとって大きな影響を与える事であり、その選択はとても大切な事です。お互いの相性の確認していく為に、家印のメンバーと触れ合ってみる機会を定期的に作っていく事としました。

家印株式会社は小さな会社ですが、いい会社であり、今後の計画からさらに毎年良くなっていき、働く人にとってもメリットが大きい会社になっていきます。

現在求めているのは、来年度以降の採用であり職種は建築の施工や設計をしていただける仲間です。

ご興味があればインターンシップでのエントリーや事務所に遊びに来てください。

宜しくお願いいたします。

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、坂東 秀昭さん、三谷賢治さんなど、、スマイル、テキスト

晴天の上棟式

16日、友人の新築住宅の上棟でした。

最近は雨が多い日々でしたが、2日間天気に恵まれしっかり屋根まで完成させたのでよかったです。

今回はかなり個性的な住まいになります。完成が楽しみです。

画像に含まれている可能性があるもの:屋外

家印に関わる方がより幸せになるため活動

こんにちわ。

家印に関わる方がより幸せになる為の活動として、取引先に対しての取り組みを書きます。(かなり長文ですので興味ある方のみご覧ください。)

建築の仕事は、沢山の業者さんと協力し、お互いの経験や知識、技術を発揮することで、本当にいいものができると思います。取引先をより大切に、常に対等な立場として共に協力し合う仲間として貢献していくために、以下の方針を定め取り組んでいきます。

 ・労働災害を発生させない為に安全管理を高める。ヘルメット着用の徹底、足場にはネットの徹底、安全教育の勉強会も開催。

・取引先全ての職人さんやその家族の為に、現場でのトラブルや怪我、障害、死亡などに対して任意保険に加入して頂き、家印が費用負担する事でリスクから守り、安心して仕事をして頂く。

・家印は元受けであるが、上も下もなくすべての取引先に感謝の気持ちを持ち対等だという思いで関わる。呼び方は下請け業者と言うのではなく「取引先」「外注先」「協力業者」等と言う。

・支払いは末締め日より20日以内にすべて現金で支払う。

・みんなに迷惑が掛かる様な利益の出ない仕事、無茶なクレーマーの
依頼は請けない。リスクを想定しこちらで仕事を選別する事でみんなを守る。

・工期がない無謀な仕事は、特別な理由がある場合を除き請けない。

・請求書後の値引きは、間違いや現場で満足いく仕事ができてないような理 由がある場合を除き、こちらからの値引き要請を禁止とする。

・発注価格は適正であればむやみな値引きをしない。
仕事の数で合うようにするなど工夫し、互いに勝ち勝ちとなる納得いく状態 で取引をしていく。

・こちらにミスや非があれば責任を取る。取引先になすり付けない。

・現場を遊ばせない。段取りを高め取引先に迷惑を掛けないよう努力し、改 善を重ねていく。

・取引先の要望をよく聞き、できることはすぐに取り組んで改善していく。

・できる範囲で、その地域の仕事はその地域の職人さんに依頼し地域経済循環に貢献する。

・将来の職人不足問題に対策をとっていく。若い世代の職人さんも大切に し 積極的に依頼、生活の安定や雇用確保に貢献をしていく。

 

私自身下請だった時期が長く、理不尽なことも多く経験し、されて嫌だったことは絶対にしないと決意しました。取引先を大切にし、気持ちよく働いてもらえる環境を作るために、毎年改善を繰り返して良い関係を構築していきます。

取引先を大切にする事は、結果的に現場環境がよくお客様に対していい仕事をすることに繋がります。

いい現場はいい空気間の建築になり、住まう方にとって影響を受けます。

私たちは形に見えないものも大切にしていきます。

 

 

画像に含まれている可能性があるもの:空、家、屋外

think. DIY CAFE

富山市の設計士さんが運営しているthink. DIY CAFEに行ってきました。

ここのいいとこは建物のもとからある良さを大切に生かしているところです。

それにより歴史を感じ居心地の良さがあります。

木製の窓から見得る景色もよいです。

この窓を残したのは大きいです。

オーナーさんとも空き家についていろいろ話をさせていただきました。

空き家に対してとても思いのある方でした。

最近感じるのはお金をかければいいものはできるかもしれないが、豪華に造り変えてもお店の存続や繁栄には必ずしも比例してないということ。

居心地の良さについても比例していなく、大切なことは地域やオーナーさんやお客様のために何度でも行きたくなる長期的に繁栄できるお店を造ることなんだと思います。